すごくひさしぶりです。ぐりです。

雑追の内部での情報管理でMediaWikiを導入してるんですが、Kに表を作りにくいって言われました。確かに、Wiki文法はすっきりしていて使いやすいですが、表だけはちょっと扱いにくさがある気がします。というわけで、CSVファイルをMediaWiki形式の表に変換するプログラムをさくっと書いてみました。

言語は、さくっとプログラムをつくるのに適したC#を使い、GUIを設けずに、CSVをドラッグ&ドロップしてくることで変換するという、シンプルな構造にしました。名前はそのままですが、csv2wikiにしました。みんなわかると思うけど、2ってのはtoのことだからね。

久しぶりにC#でプログラムを書きましたが、30分程度で書き終えました。当然ですよね、シンプルなソフトウェアですから。というか、Webの情報を参考にしながらも一発ビルドでバグが特になかったことが驚きです。ソースコードは50行以内に収まったので、C#すごいな、と思いました。

さて、このソフトウェアを公開したいところですが、ホームページが完成するまで待ってください。雑追の会員の人は、会員Wikiの「csv2wiki」の記事を見てくださいね。汚いソース書いてるから、ソースコードは知り合いにだけ見せてあげます。見たかったらコメントください。