お久しぶりです。ぐりです。先日、中国のハッカーより、iOS7.1.xの完全脱獄ツールが公開されたため、iPhone5sを脱獄してみました。

※脱獄は、文鎮化などの危険を伴うとともに、故障等の際のサポートが受けられなくなる可能性があります。自己責任で実行してください。この記事を参考したことによる損害等の一切の責任は負いません。

必要なもの

  • iOS7.1またはiOS7.1.1がインストールされたiOSデバイス
  • WindowsXP以降が搭載されたPCまたは、Mac OS Xが搭載されたMac
  • LightiningケーブルまたはDockケーブル
  • Pangu

 脱獄ツール、Panguをダウンロード

http://pangu.io/にアクセスします。

Pangu公式サイト

Windowsの場合は右の「Windows」をクリックすると、Pangu_v1.1.exeがダウンロードできます。
筆者はMacを持ってないのでMacの説明はできません。あしからず。

 

脱獄する

Pangu_v1.1.exe

ダウンロードしたPanguを起動し、iPhoneやiPadをPCに接続します。

この画面が表示されます。今回はVersion1.0を使用してるので、中央にあるチェックを外します。これは、PP助手(PP25)をインストールするか、という設定です。今回は、純粋に脱獄だけしたいので、チェックは外しておきます。

最新版をダウンロードしている場合はチェックボックスがないので、そのまま進んでください。

そうしたら、赤く丸で囲んであるボタンをクリックしてください。脱獄作業が始まります。

日付を6/2に戻す

 

脱獄が始まると、すぐに、日付を2014年6月2日に変更するように要求されるので、変更します。

「設定」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をオフに→2014/6/2に設定

日付の設定

 

そのあと、プログレスバーが半分ほどまで行くと、iPhoneのホーム画面にPanguのアイコンが表示されるのでタップして起動します

Panguアイコン

 

Pangu起動中

 

後は、しばらく放置すると脱獄が完了します。

 

もう一度繰り返しますが、脱獄は自己責任です。この方法を利用したことによる損害に対する責任は一切負いません。