Month10月 2013

ブログエディタで気軽に執筆2

こんにちは、ぐりです。

結局、ブログエディタは使わずにGoogleChromeからWordPress上で書いているわけですが、一応ブログエディタの話をしたので、一つ紹介だけしておきます。

Windows Live Writer

Windows Live Writer

 

Windows Live writerはMicrosoftより、Windows Live Essentialsの一部として無料で配布されています。Windows XP SP2以降が動いているPCでうごきます。

  • フリーソフト
  • WindowsXP SP2以上が必要
  • Microsoft .NET Framework 2.0以上が必要(WindowsVista,7は不要)
  • WordPress、Blogger、MovableTypeなどのブログに対応

単体でダウンロード
WindowsEssentialsでまとめてダウンロード

FC2ブログやLivedoorブログなど、定番ブログサイトには対応していませんが、自宅サーバやVPSを使ってブログを公開する人(俺)だったら使えるかもしれません。

他のソフトや、Macは調べるのがめんどうなのでやめました。

 

ブログエディタで気軽に執筆1

こんにちは、ぐりです。今回は、ブログを始めたぐりが必要だと思ったブログエディタについてです。

ブログエディタの必要性

ブログをはじめると必ず行うことは記事を作成すること。それがほとんどを占めるといっても過言ではないでしょう。しかし、ブログサイトの「記事作成」では長い文章は書くことができません。いや、長い文章には「適していない」というのが正しいでしょう。

パソコンやスマフォがあればいつでもどこからでも記事を投稿できるブログですが、逆にしっかりとした環境で資料を見ながら本格的に記事をかく時にはブログサイトの「記事作成」では、機能的には不十分です。

そのようなときにブラウザと独立した快適な記事作成環境を作ることができるブログエディタというものが必要になります。

ブログエディタの特徴

  • 書きたいときにすぐ書くことができる

    ブラウザを起動して、ブログサイトに飛び、ログインするという手間が省け、パッと出たアイデアを素早く記事に起こすことができます。

  • 無駄なUIがない

    一言で言うとシンプル。記事を書くために、入力するスペースを広くとることができます。

  • 記事が消えにくい

    ブラウザを使って書くと、調べ物の最中にブラウザが落ちてしまった時にせっかく書いた記事が消えることがありますが、ブログエディタなら、ブラウザが落ちても記事が消えません。ですが、WordPress上で書くと自動保存&ローカルでのバックアップというかなりの恩恵を受けられるので、譲れなくなりそうです。

このように、ブログエディタはかなり良いものですが、プレビューのレイアウトが崩れたり、ブログサイトによっては対応してなかったりという欠点もあるので、試しに使ってみて、自分に合うかどうか確かめてみるのがいいでしょう(ちなみに、筆者はいまいち合わなかったです)。

次の記事では、筆者がインストールしてみたWindows Live Writerを紹介したいと思います。

P.S. この記事は、結局ブログエディタを使わずに書いています。

はじめまして

はじめまして

みなさん、はじめまして。ぐりごろブログ筆者の「ぐり」と申します。
このブログで、パソコン好きのぐりが調べたこと、感じたこと、思ったことを文章にしてまとめていきたいと思います。
さらに、作ったものなどを公開する場としても使っていきたいと思います。

このブログについて

更新頻度は週1記事以上が理想かな、と思っていますが、今までブログをやってきたことからいえることは、絶対飽きるということです。大きな記事は月2つぐらいを目標に、画像たっぷりでいかにも文字が少ないような記事や、簡単な「メモ」程度のもの、近況報告を月5つぐらいでできたらいいなと思います。

リンク、宣伝については自由にします。他のサイトでの引用は「引用だと明確にわかるようにする」ことを前提に許可したいと思います。リンクをするとき、どこかの記事にコメントを残していただければ、相互リンクもしたいと思います。

筆者について

一言でいうと、高校受験を控えた中3です。
趣味は、パソコン、電子工作、エレクトーンです。
たった年2回程度ですが、秋葉原をぶらぶら歩いてたりすることがあります。